第1243回 toto予想

toto

第1243回toto予想です。
J1は4試合、J2は9試合でJ1はルヴァン杯が対象試合となります。
昨年のルヴァン杯優勝のF東京は、リーグ戦の結果が思うように出ていないだけにルヴァン杯は意地を見せたいところです。
毎度、ルヴァン杯の予想は難しいですがプレーオフステージからタイトルを意識するであろうと予測し現状での力関係を素直に予想しました。
J2では、勝ち点7の中に5チームがひしめく大混戦。
今節も新潟(1位)と甲府(5位)の上位対戦があります。
また、昇格圏内にあと一歩の磐田にも注目です。
totoの購入はダブル5を基本線で買っていましたが、一試合はトリプルの必要性を感じました。
当せん確率を上げるためにも予算は上がりますが、ダブル4トリプル1で買ってみようと思います。
懐事情は苦しいですが、早期当せんを実現するためにやるしかないですね。
今週もいざ勝負!!

F東京VS湘南

前回のルヴァン王者のF東京は、相性の良い湘南をホームに迎える。
両チーム共にリーグ戦は二桁順位と厳しい戦いが続いている。
先月に勝ちのあるF東京の方がやや上向きか。
前回王者の意地と相性の良さでF東京の「1」のシングルで。

神戸VS浦和

浦和はキャスパー・ユンカーの加入により、攻守に安定感をもたらしている。
前節こそ名古屋に無得点での引き分けも、決して悲観することはない。
長いシーズン点が取れないゲームもあるが、負けなかったことはむしろプラスではないか。
DFのシュルツの加入も決まっており、チーム内にもさらに良い相乗効果がありそうだ。
ここは、浦和の勢いが勝るとみた。

甲府VS新潟

再び、首位に立った新潟。
町田、京都に連敗後の前節琉球との対戦はチームにとってはターニングポイントともいえる対戦。
負ければズルズルいきそうな大切な試合を勝利で終えたことにより、再度勢いを取り戻しそうだ。
ここは、勢いのある新潟のシングル「1」で。

北九州VS磐田

しっかりと勝ち点を積み上げ、3連勝中の好調磐田。
連勝中も無失点と守備が安定しているチームはやはり強い。
頂点が見えてきた磐田に死角なし。
ここは「渾身の一斬り」とさせていただきます。

これ「オススメ」です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

サッカー止める蹴る解剖図鑑 [ 風間 八宏 ]
価格:1430円(税込、送料無料) (2021/6/2時点)


 

toto予想ランキングをご覧になりたい方はこちらをクリック
にほんブログ村 サッカーブログ BIG・totoへ
toto予想ランキングをご覧になりたい方は こちらをクリック
にほんブログ村 サッカーブログ BIG・totoへ
PVアクセスランキング にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
toto
スポンサーリンク
サラリーマン侍をフォローする
toto予想 サラリーマン侍

コメント

タイトルとURLをコピーしました