第1241回 toto予想

toto


J2では新潟が町田に敗れたことにより、さらに混戦となり面白くなってきました。
注目は曺貴裁監督率いる京都サンガ。
気がつけば首位新潟との勝ち点差は僅か1となり、2位琉球も含めて今後は順位の変動もありそうです。
残りの試合数を考えても、6位町田までは十分に昇格圏内です。
さて、第1241回のtotoですがキャリーオーバーが発生しています。
今回は、J1が10試合、J2が3試合とJ1の試合が多く組まれています。
結果もでており、戦い方も安定している絶対王者「川崎」、絶好調の「鹿島」と「福岡」は無条件にシングルで選択。
むしろ調子の悪いG大阪、清水あたりは選手の質は高いだけに予想が難しいです。
また、梅雨入りしたこともありピッチコンディションによっては試合結果に影響がでるかもしれません。
まぁ波乱があるのもtotoの醍醐味。
今週も楽しみましょう。

鳥栖VS鹿島

3位鳥栖と6位鹿島の上位対決。
相馬監督就任後、安定した守備力で確実に勝ち点を積み上げている鹿島。
前節では、好調な横浜Mに対して5得点と攻撃陣が爆発。
対する鳥栖は、ここにきて若干足踏み状態が続いている。
鹿島の攻撃力に分があるとみてここは「2」のシングルで。

浦和VS神戸

ユンカーの加入により、得点力は間違いなくあがりそうだ。
絶対的なFWがいる事で、周りの動きにも良い相乗効果がでている。
神戸も終了間際にフェルマーレンの劇的ゴールで引き分け、雰囲気は悪くない。
ここは浦和勝ち「1」と「0」のダブルで。

F東京VSG大阪

昨年とは全く違った状況に置かれているG大阪。
試合数こそ少ないものの、11試合を消化して1勝は相当深刻である。
まず、11試合を消化して3得点と点が取れていないので、ここが改善されなければチームの上昇は考えられない。
ただ、宇佐美やレアンドロペレイラ、他にもパトリック、チアゴアウベス・・・など得点能力の高い選手を数多く抱えており、改善されれば十分戦える。
対するF東京も不調が続いていたが、前節では4得点の快勝。
チーム状況はF東京の方が優位も、G大阪にもチャンスはあるとみた。
ここは「1」と「2」のダブルで。

 

金沢VS群馬

群馬に対してホームでは負けなしの金沢。
上位を狙うためにも、下位のチームには負けられない。
ここは、金沢勝ち「1」のシングルで。



Jリーグ好きにはオススメです。


toto予想ランキングをご覧になりたい方はこちらをクリック
にほんブログ村 サッカーブログ BIG・totoへ
toto予想ランキングをご覧になりたい方は こちらをクリック
にほんブログ村 サッカーブログ BIG・totoへ
PVアクセスランキング にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
toto
スポンサーリンク
サラリーマン侍をフォローする
toto予想 サラリーマン侍

コメント

タイトルとURLをコピーしました