第1240回 toto予想

toto

5月11日にヴィッセル神戸のアンドレス・イニエスタ選手の「重要な記者会見」があると発表がありました。
もしや引退?移籍では?など様々な憶測が飛び交いましたが、2年の契約延長という嬉しい報告でした。
未だにバルセロナで活躍したイニエスタ選手が、Jリーグでプレーしていることが信じられないです。
三木谷会長兼社長には、さらなるビッグネームの加入を期待したいです。
リーグ戦ですが、新戦力が早くも活躍しています。
特に浦和に加入したデンマーク出身のユンカー選手が気になります。
ルヴァンカップで早速ゴールしたかと思えば、リーグでのデビュー戦でも得点を挙げ得点能力の高さを証明しました。
上背もあるので高さという新たなオプションも加わり、相手チームには脅威になりそうです。
さて、toto予想です。
J1の上位チームは素直に勝ちを選択しましたが、それ以外は拮抗しており毎度のごとく熟考して決定。
いつもどこかで発生する波乱は、新潟あたりが怪しいのではと予想。
波乱の試合を考えることもtotoの楽しみではありますが、川崎と新潟の勝ちを外すのは相当な勇気が必要です。
今回は思い切りましたが、結果はどうなりますでしょうか。
今週も宜しくお願いします。

鹿島VS横浜M

好調な両チームの対戦。
相馬新監督が就任し安定した戦いができている鹿島と攻守ともに安定している横浜M。
ここはダブル、トリプルで買いたいところだが、得点力で横浜Mが優位とみた。

柏VSF東京

調子の上がらない両チームの対戦。
データ上はほぼ互角ではあるが、F東京の得点力不足の方がやや深刻か。
柏勝ちが本命も、F東京も自力はあるので「1」と「2」のダブルで。

広島VS徳島

徳島に対して好相性の広島。
元々チーム力は高いのでジュニオールサントスと浅野を中心とした攻撃がフィットすれば負けは考えられない。ここは「1」シングルで。

町田VS新潟

負けない新潟を町田のホームに迎えての一戦。
毎カードのどこかで発生する波乱はいつも難しい選択となるが、思い切って町田をおしたい。
町田は新潟に対し相性も悪く、弱点の少ない新潟ではあるが琉球に快勝するなど、ハマれば一発は十分ある。
念のため引き分けとのダブルで。

失敗も挫折もすべて詰まった一冊。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

心が震えるか、否か。 [ 香川 真司 ]
価格:1760円(税込、送料無料) (2021/5/12時点)


toto予想ランキングをご覧になりたい方はこちらをクリック
にほんブログ村 サッカーブログ BIG・totoへ
toto予想ランキングをご覧になりたい方は こちらをクリック
にほんブログ村 サッカーブログ BIG・totoへ
PVアクセスランキング にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
toto
スポンサーリンク
サラリーマン侍をフォローする
toto予想 サラリーマン侍

コメント

タイトルとURLをコピーしました