第1239回 toto予想

toto

神戸のイニエスタ選手が公式戦のピッチに戻ってきました。
リンコンとマシカに加えて、イニエスタがいる神戸はかなり強力な攻撃となりそうです。
さらに得点ランキングトップの9得点を挙げている古橋選手がいることも忘れていけません。
相手にとっては脅威となり、かなり集中力が必要となりそうです。
浦和はルヴァン杯で新戦力のユンカーがデビューしました。
長身のデンマーク人ストライカーは昨年ノルウェー1部で得点王の実力者。
ただ、リーグのレベルなど未知なところもあったが、デビュー戦でさっそくゴール。
今後も得点を量産しそうな予感がします。
さて、第1239回toto予想です。
前回は予想以上に引き分けが多発、一等当せんは該当なしでキャリーオーバー発生中です。
注目は好調な横浜Mと新戦力とイニエスタが復活した神戸の対戦。
この対戦は想像するだけでワクワクしますね。
さぁ週末を楽しみましょう。

横浜MVS神戸

好調なチーム同士の対戦。
この2チームの魅力はやはり攻撃力、どちらが多く点が取れるかに注目。
無失点での決着は想像できないが、点を取り合っての痛み分けはありそうだ。
神戸の個の能力で試合を決める可能性もある。ここは「0」と「2」のダブルで。

浦和VS仙台

ルヴァン杯でデビュー戦で鮮烈なゴールを挙げたユンカー。
積極的にコミュニケーションを取ったり、理解しようとする姿勢も活躍しそうな予感。
仙台も勝って勢いにのりたいところだが、浦和のホームで未だ勝ちなし。
ここは「渾身の一斬り」とさせていただきます。

鹿島VSF東京

相馬監督になり安定した戦いができるようになってきた鹿島。
対して不調が続くF東京は自慢の攻撃力が鳴りを潜める。
ここは、鹿島がしっかりと勝ち点を積み上げそうだ。

愛媛VS琉球

京都と上位対戦を引き分けた琉球ではあるが、6連勝中の京都に勝ち点1はむしろ前向きに受け止めたい。
対する愛媛も磐田に攻められながらもドローでしぶとい戦いを演じた。
勝つのは決して簡単ではないが、新潟を追いかけるためにも下位の愛媛に負けるわけにはいかない。
ここは、琉球の勝ち「2」のシングルで。

 アナリストを育成しなければ日本サッカーの未来はない


toto予想ランキングをご覧になりたい方はこちらをクリック
にほんブログ村 サッカーブログ BIG・totoへ
toto予想ランキングをご覧になりたい方は こちらをクリック
にほんブログ村 サッカーブログ BIG・totoへ
PVアクセスランキング にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
toto
スポンサーリンク
サラリーマン侍をフォローする
toto予想 サラリーマン侍

コメント

タイトルとURLをコピーしました