第1237回 toto予想

toto

J1とJ2の上位の争いが面白くなってきました。
J1は、川崎と名古屋の注目の直接対決2連戦があります。
この結果次第では、川崎が独走する可能性もあります。
Jリーグファンとしては、名古屋が川崎を止めて鳥栖や横浜Mが加わりJリーグが混戦になれば嬉しいのですが。
J2では新潟と琉球が抜けつつありましたが、京都と磐田の猛追もあり熾烈な争いが今後も続きそうです。
GWも例年であれば生観戦に行くのですが、断念致しました。
少しでも早い終息を祈って、家で観戦しましょう。
今週も宜しくお願いします。

鳥栖VS徳島

鳥栖は好調を維持し3位をキープ。選手たちの躍動感のある動き、必死さが続くかぎりは好調は続きそうだ。
対する徳島は前節、柏に大敗と守備に不安を抱える。データからも圧倒的に鳥栖が有利ではあるが徳島も力をつけており最近は連敗をしない強さがある。大方の予想に反して一発もあるとみた。

  

福岡VS浦和

前節、浦和は西川の好セーブもあり劇的な逆転勝利。勢いそのままアウェイの福岡に乗り込む。
福岡はホームでの浦和との相性は悪く、圧倒的に浦和が有利。ここは前節の勢いのままアウェイの浦和が勝つとみた。

新潟VS千葉

新潟は未だ無敗を維持しており、一試合平均2.6点の得点力はやはり脅威です。
対する千葉は一試合平均0.7点と得点が取れていない。
ただ、千葉は新潟との過去の相性は悪くない。引き分けもあるとみて「1」と「0」のダブルで。

磐田VS栃木

前節は無得点で連勝がストップした磐田だが、得点力は上がっており悲観する事はない。
昇格ゾーンは見えており、選手のモチベーションも高い。
磐田がホームで勝つとみて「1」のシングルで。

長く活躍できる理由がわかります。


toto予想ランキングをご覧になりたい方はこちらをクリック
にほんブログ村 サッカーブログ BIG・totoへ
toto予想ランキングをご覧になりたい方は こちらをクリック
にほんブログ村 サッカーブログ BIG・totoへ
PVアクセスランキング にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
toto
スポンサーリンク
サラリーマン侍をフォローする
toto予想 サラリーマン侍

コメント

タイトルとURLをコピーしました