第1333回 toto予想

toto

ルヴァンカップが行われ、広島が悲願の優勝を成し遂げました。
C大阪は昨年の雪辱、広島も天皇杯の悔しさもあった中でのガチンコの対戦は予想どおりの見ごたえのある戦いとなりました。
広島は過去何度もタイトルのチャンスがありながら悔しい思いをしてきましたが、やっとタイトルを掴むことができました。
サンフレッチェ広島のみなさま、おめでとうございます。
C大阪もこの悔しさをバネに来年こそリベンジを果たしてほしいです。
そして残るはリーグ戦となりましたが、こちらは大変なことになっております。
優勝争いは横浜Mと川崎が2差となり、また分からなくなってきました。
そして、残留争いは僅差の中で残り2試合ですべてが決まります。
さて、1333回toto予想です。
注目のカードは何といってもG大阪VS磐田の裏天王山です。
どちらも勝つことしか考えていないでしょう。
ここは、ひよってしまいダブルで勝負。
優勝争いの横浜Mと川崎は共にホームで戦えますが、お互いに難敵が相手だけに予想はかなり悩みました。
泣いても笑っても残り2試合。
結果はいかに。

清水VS鹿島

磐田との直接対決で、追いつかれ痛い引き分けとなってしまった清水。
対する鹿島も勝てない試合が続いており、来期を見据えた戦いとなりそうだ。
ホームで確実に勝って残留したい清水だが、近々は鹿島に勝てていない。
気持ちの面では楽に戦える鹿島が勝つとみた。

京都VSC大阪

残留が確定していない京都はホームでC大阪を迎える。
C大阪はルヴァンカップに敗れただけに気持ちを切り替えて戦いたいところだ。
ここは、C大阪が攻守に勝るとみて「2」のシングルで。

横浜MVS浦和

下位のチームに敗れてから明らかに調子を落としている横浜M。
対する浦和は、明確な目標は失ったが来年につながる戦いをしたい。
追われる立場の横浜Mは大きなプレッシャーを感じながら戦うことになり浦和にも勝つチャンスはあるとみた。
ここは「1」と「2」のダブルで。

川崎VS神戸

連勝でミラクル逆転優勝もみえてきた川崎。
対する神戸も連勝で一気に残留を決めた絶好調の神戸。
神戸も侮れないが、優勝しか見えていない川崎がホームで勝つとみた。
ここは「1」のシングルで。





toto予想ランキングをご覧になりたい方はこちらをクリック
にほんブログ村 サッカーブログ BIG・totoへ
toto予想ランキングをご覧になりたい方は こちらをクリック
にほんブログ村 サッカーブログ BIG・totoへ
PVアクセスランキング にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
toto
スポンサーリンク
サラリーマン侍をフォローする
toto予想 サラリーマン侍

コメント

タイトルとURLをコピーしました