第1330回 toto予想

toto

J1リーグは、横浜Mが抜け出し優勝に大きく近づきました。
残留争いは、依然混戦が続いており残りの試合数を考えると勝ち点36前後が残留ラインとなりそうです。
予想残留ラインからみると12位神戸(勝ち点34)以下のチームはまだ安心できない位置にいます。
今節も、自動降格圏内の磐田、G大阪は上位との試合が組まれており、しびれる試合が見れそうです。
J2リーグもクライマックスが近づいています。
昇格は新潟と横浜Cが勝ち点で抜けており、このまま昇格を決めそうです。
注目は3~6位のJ1参入プレーオフ争い。
ここは、最終戦までもつれそうですね。
さて、第1330回toto予想です。
上位と下位の対戦が多く組まれており、相変わらず難しいですね。
優勝、降格が確定していくここからの戦いに注目したいが予想は少しお堅い予想に。
でも 当たればいいや。
結果はいかに。

神戸VS広島

神戸は3連勝で、残留の可能性はより高くなったがここで勝って確実にしたい。
広島は、ここまで好調をキープしており安定した戦いが継続できている。
唯一の心配は、天皇杯、ルヴァン杯での蓄積させた疲れの影響がどれだけあるか。
神戸にも勝機はあるとみて「1」と「2」のダブルで。

横浜MVSG大阪

前節は、名古屋を圧倒し4得点で勝利した横浜M。
対するG大阪は残留のするためにも勝ち点を少しでも積み上げたいところ。
現状では、優勝を目前に控えている横浜Mが勝るとみた。
ここは「渾身の一斬り」とさせて頂きます。

磐田VS鹿島

磐田は、残留するには一つも負けられない。
対する鹿島もここ最近の試合では勝てない試合が続いている。
水曜日の天皇杯も甲府に敗戦とけして良い状態とはいえない。
不調の続く両チームの対戦は、残留プレッシャーのかかる磐田が不利とみた。
ここは「2」のシングルで。

新潟VS仙台

守備も安定しており、昇格目前の新潟。
対する仙台は、連敗で昇格プレーオフも分からなくなってきた仙台。
ここは、勢いの差がそのまま出るとみて新潟を推したい。




toto予想ランキングをご覧になりたい方はこちらをクリック
にほんブログ村 サッカーブログ BIG・totoへ
toto予想ランキングをご覧になりたい方は こちらをクリック
にほんブログ村 サッカーブログ BIG・totoへ
PVアクセスランキング にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
toto
スポンサーリンク
サラリーマン侍をフォローする
toto予想 サラリーマン侍

コメント

タイトルとURLをコピーしました