第1320回 toto予想

toto

水曜日にルヴァンカップのノックアウトステージ第1戦が行われました。
どの試合も好ゲームとなりましたが、広島は横浜Mに2点差で勝利し、第2戦はかなり有利になりました。
リーグ戦首位を走る横浜Mでも第2戦はかなり厳しい戦いとなりそうです。
その他のチームは、どこが勝ちあがるかまだまだ分かりません。
スポーツ界では相変わらず、コロナウイルスの影響が大きいですね。
猛威を振るうコロナウイルスはひとたび感染者がでれば、チームの状況も一変してしまうだけに予想も難しくなります。
また、この異常な暑さは選手のスタミナを奪うだけにルヴァン、天皇杯を勝ち残っているチームは蓄積した疲れも考慮しなければなりません。
さて、この難しい状況の中、ブログ継続のかかった第1320回toto予想です。
まさにコロナの影響もありそうな今節ですが、過去のデータもフルに参考にして予想しました。
上位対決の川崎VS横浜Mの面白そうなカードもあるが、とにかく当てなければ。
迷う 迷う 迷う。
よし これで いこう。
いざ 勝負だ。

鹿島VS広島

2位鹿島と6位広島の上位対決。
前回の対戦は、広島が快勝しているだけに鹿島としてはやりにくさはあるだろう。
ただ、水曜日に試合のあった広島の疲労が気になるところ。
最近のリーグ戦は両チームともに苦しんでおり、なんとか勝ち点がほしい。
この拮抗した対戦は引き分け「0」を本線にホーム鹿島勝ち「1」を保険で。

京都VS柏

安定感のある守備で3連勝と勢いにのる柏。
京都は引き分けで勝ち点を少しずつ積み上げているが、下位とは勝ち点差は僅かであり引き離したいところだ。
好調柏が前節で負けたリベンジを果たすとみた。
ここは「渾身の一斬り」とさせて頂きます。

名古屋VS浦和

ルヴァンカップも対戦することが決まり、同一カード3連戦となる。
三連戦の初戦となったルヴァンカップ第1戦は引き分け。
リーグ戦で3連勝中の浦和が有利ではあるが、同じ対戦で手の内も分かってくるだけにお互いに難しい対戦となりそうだ。
浦和が有利も、ホームの名古屋にも勝機はあるとみて「1」と「2」のダブルで。

山口VS山形

17位山口と9位山形の対戦。
予想は山形勝ちに人気が集まりそうだが、順位差ほどの実力差はない。
前節仙台に引き分けた勢いそのままに山形も苦しめるとみた。
ここは「1」と「0」のダブルで。







toto予想ランキングをご覧になりたい方はこちらをクリック
にほんブログ村 サッカーブログ BIG・totoへ
toto予想ランキングをご覧になりたい方は こちらをクリック
にほんブログ村 サッカーブログ BIG・totoへ
PVアクセスランキング にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
toto
スポンサーリンク
サラリーマン侍をフォローする
toto予想 サラリーマン侍

コメント

タイトルとURLをコピーしました