第1310回 toto予想

toto

J1リーグも約半分を消化して、上位の3チームは横浜M、鹿島、川崎と概ね予想通りではないでしょうか。
昨年の王者川崎も主力選手の移籍もあり、今年は早くも4敗と苦しんではいるもののトップと勝ち点1差は流石ですね。
予想外の順位となっている神戸や浦和は実力はあるだけに、今後浮上してくるとは思います。
それだけに下位チームの夏の補強も含め、降格争いはますます分からなくなりそうです。
さて、第1310回のtoto予想ですが今回は天皇杯が対象となります。
J1対J2が11試合あり、素直に予想すれば力の差でJ1のチームの勝ちといきたいところですが、そうはいかないのが天皇杯。
J2の勢いのあるチームが波乱を起こすとみて予想しました。
当せん 頼んだで!

 

湘南VS磐田

リーグ戦で勝って気持ちよく天皇杯を迎える両チームの一戦。
ホームの利で湘南を推したいところだが、そこまでの力の差はない。
引き分けも含め、ここはトリプルで抑えたい。

名古屋VS金沢

リーグ戦で浦和に無得点で完敗した名古屋。
怪我人も多く不安材料は多い。
対する金沢はリーグ戦こそ14位だが、前節横浜Cに引き分けるなど力はある。
ここは、名古屋有利も引き分けもあるとみた。

F東京VS長崎

対戦成績が少ないだけに予想は難しいが、長崎は3連勝と勢いにのる。
総合力はF東京が上ではあるが、近々の長崎の得点力には波乱の予感も。
ここは「1」と「2」のダブルで。

浦和VS群馬

長く勝てなかったリーグ戦も名古屋に快勝し、ここから本来の戦いができそうだ。
対する群馬には厳しい戦いとなりそうだ。
ここは「渾身の一斬り」とさせて頂きます。


toto予想ランキングをご覧になりたい方はこちらをクリック
にほんブログ村 サッカーブログ BIG・totoへ
toto予想ランキングをご覧になりたい方は こちらをクリック
にほんブログ村 サッカーブログ BIG・totoへ
PVアクセスランキング にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
toto
スポンサーリンク
サラリーマン侍をフォローする
toto予想 サラリーマン侍

コメント

タイトルとURLをコピーしました