第1230回 toto予想

toto


開幕からの連勝チームは名古屋1チームとなりました。
川崎は惜しくも菊池選手の劇的ゴールで引き分けとなり連勝がストップ。
今節、名古屋は相性の悪い鹿島との対戦で連勝が続くかどうかに注目です。
特にカシマスタジアムでのアウェイ対戦は鹿島30勝に対して名古屋が7勝、引き分けも1度だけと名古屋には圧倒的に分が悪いです。
広島は引き分けこそ多いが浅野、森島、新加入のジュニオール・サントスを中心とした攻撃陣と守備も安定しており未だ無敗。
負けない安定した戦いを続けており注目です。
さて、toto予想ですが前回も予想が難しかったですが、今回も難解なカードが目白押しです。
前回は引き分けが5試合と多発しましたので、今回は「0」は控えめに「1」「2」を中心に予想しました。
先週の予想は前半当たりまくりで数時間の間だけですが夢を見させて頂きました。
当たると思ったんですけどね。
簡単ではないのがtoto。
今週も楽しみましょう。

F東京VS仙台

F東京はここまで失点も多く安定しているとは言えないものの状態の悪さは仙台の方が深刻。
特に失点がここまで15失点と守備が崩壊しており手倉森監督も頭を悩ましている。
まずは、初勝利を得たいがF東京に対してのアウェイ対決は圧倒的に不利なデータが。
データにも後押しされたF東京が勝つとみて「1」のシングル。

大分VS広島

広島は、引き分けで勝ち点を積み上げられていないものの未だ負けなし。
ホーム大分は広島に対して1勝しかしておらず広島に分がありそうだ。
大分はここまで初戦こそ3失点で敗戦しているもののその後はすべての試合が接戦となっており
均衡したロースコア対決となれば大分にもチャンスがありそうだ。
ただ、大分は守備は安定しているが得点がとれないのが悩みの種。
広島の攻撃力が勝るとみて「渾身の一斬り」とさせて頂きました。

山形VS栃木

栃木は3連敗中で全チーム中、未だ勝ち点がない。
対戦相手の山形から勝ち点を得たいが相性が悪い。
そろそろ感はあるがデータ重視で「1」のシングル。

京都VS磐田

磐田が16位と信じがたい状況ではあるが、前節苦しみながらも勝った事が何よりの好材料。
磐田にとって、昨季J2得点王ピーターウタカ擁する京都は簡単に勝てる相手ではない。
J2屈指の好カードであるが、磐田が勝って勢いに乗れるか京都も上昇気流に乗れるか
お互いにとって重要な試合となりそうだ。
「2」を中心に「0」も抑えたい。

toto予想ランキングをご覧になりたい方はこちらをクリック
にほんブログ村 サッカーブログ BIG・totoへ
toto予想ランキングをご覧になりたい方は こちらをクリック
にほんブログ村 サッカーブログ BIG・totoへ
PVアクセスランキング にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
toto
スポンサーリンク
サラリーマン侍をフォローする
toto予想 サラリーマン侍

コメント

タイトルとURLをコピーしました