第1289回 toto予想

toto

ACLプレーオフが行われ、神戸が延長戦の末にメルボルンVを下し本大会出場を決めました。
リーグ戦では未勝利と調子のでない状況が続いていただけに嬉しい勝利となりました。
苦しみながらも掴んだ勝利は、リーグ戦にも良い影響を及ぼしそうです。
昨年は準々決勝で名古屋が敗れ、Jリーグ勢が早々で全滅したこは記憶に新しい。
なんとしても今年はJリーグ勢がアジアNO1を勝ち取ってほしいです。
さて、第1289回toto予想です。
ACLプレーオフを戦った神戸とルヴァンカップの鹿島、F東京、磐田、大分の疲労度が気になるところではあります。
神戸のように疲れはあっても勝つことで勢いにのれるかもしれない。
または、疲労困憊で本来とは程遠いパフォーマンスになってしまうかは予想を悩ませるところです。
神戸とF東京は波乱もありそうな予感はするが。
結果はいかに。

清水VS神戸

清水は鈴木選手のような若い力が台頭してきており昨年以上に期待値は高い。
戦力はありながら未だ未勝利の神戸もACLプレーオフでは劇的な勝利を収めた。
神戸の勢いに期待したいところだが、延長戦まで戦った疲労度とアウェイという環境もあり
「1」と「2」のダブルで。

G大阪VS福岡

G大阪はチームの中心である宇佐美選手が怪我のため離脱。
対する福岡はここまで3分1敗と未勝利が続いている。
早く勝利がほしい福岡だが過去の対戦ではホームのG大阪が圧倒的に有利。
ここはデータ重視で「1」のシングルで。

鹿島VS湘南

鹿島の強力な攻撃陣は相手チームにとってもかなりのストレスになりそうだ。
湘南の献身的な守備がどこまで耐えられるかだが厳しい戦いとなりそうだ。
ここは「渾身の一斬り」とさせて頂きます。

新潟VS甲府

昨年は見事なスタートダッシュが成功した新潟は、ここまで真逆の結果となり現在18位。
対する甲府も12位と波に乗れない両チームの対戦。
甲府もここまで7失点と守備に不安があるが新潟の攻撃もまだまだ低調である。
ここはトリプルで。


toto予想ランキングをご覧になりたい方はこちらをクリック
にほんブログ村 サッカーブログ BIG・totoへ
toto予想ランキングをご覧になりたい方は こちらをクリック
にほんブログ村 サッカーブログ BIG・totoへ
PVアクセスランキング にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
toto
スポンサーリンク
サラリーマン侍をフォローする
toto予想 サラリーマン侍

コメント

タイトルとURLをコピーしました