第1268回 toto予想

toto

Jリーグは、泣いても笑っても残り2試合となりました。
J1は降格チーム4チーム中3チームが確定し、残り1チームがまだ決まっていません。
現在、降格圏にいるのは勝ち点33の徳島。
その徳島を突き放し残留を決めたい湘南と清水の勝ち点は36。
神様のいたずらか今節、湘南と徳島の直接対決があります。
徳島が勝って、清水が負ければ最終節で3チームが勝ち点で並びます。
そんなシチュエーションを期待する自分もいますが結果に注目です。
残り2試合という事は、今年のtotoも終わりに近づいています。
まだ、今年は炸裂していませんが何とか滑り込みたいところです。
降格が決まっているチームは少し差し引いて考えたほうが良さそうですが
結果はいかに。

浦和VS清水

ACLプレーオフ出場権の望みがある浦和と残留するためにも負けられない清水の対戦。
数々の活躍でチームに貢献してきた阿部選手の引退や槙野選手、宇賀神選手の退団など変革期を迎えている浦和。
ホームの最終戦は送り出す花道としても絶対に負けられない。
清水も負けられない状況ではあるが、ホーム最終戦で多くのサポーターの後押しのある浦和が勝つとみた。ここは「1」のシングルで。

福岡VS仙台

前節で残念ながら降格が決まってしまった仙台。
ホームの福岡は、気持ちの面でも優位に戦えるだろう。
ここは「1」のシングルで。


湘南VS徳島

残留争いの注目の一戦。
対戦成績もほぼ互角の両チーム、前節は共に勝利しており力が拮抗している。
どう転んでもおかしくない一戦はトリプルで。

C大阪VS名古屋

名古屋はACL争いに望みを残しておりモチベーションが高い。
前節もシュビルツォクが2得点と攻撃力が増しており2得点以上の得点も多い。
C大阪も力はあるが、現状では名古屋が有利か。

オススメ本です。
  ↓↓↓






toto予想ランキングをご覧になりたい方はこちらをクリック
にほんブログ村 サッカーブログ BIG・totoへ
toto予想ランキングをご覧になりたい方は こちらをクリック
にほんブログ村 サッカーブログ BIG・totoへ
PVアクセスランキング にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
toto
スポンサーリンク
サラリーマン侍をフォローする
toto予想 サラリーマン侍

コメント

タイトルとURLをコピーしました