第1264回 toto予想

toto

リーグ戦も残り5試合となりました。
J1では、川崎がここにきて本来の強さを発揮しており、ほぼ優勝は間違いなさそうです。
注目は、やはりACL出場権と残留争いです。
ACL出場権争いは神戸、名古屋、浦和が勝ち点差3の中で争っており、鹿島もまだチャンスはあります。
残留争いは、毎試合動きがあり最終戦まで、もつれそうですね。
J2は、磐田と京都が昇格に近い位置にいますが甲府が追い上げています。
前節は東京Vに引き分けだったものの、上位を猛追しており勝ち点差が5くらいになると上位2チームもプレッシャーがかかり面白くなりそうです。
残留争いはJ1と同じく最終戦まで分かりませんね。
さて、第1264回toto予想です。
目標がはっきりしているチーム同士の対戦は、波乱含みで注意が必要です。
今回は、神戸VS仙台あたりに怪しい気配が。
結果はいかに。

川崎VS浦和

優勝まで連勝し続けそうな勢いの川崎と前節5得点で柏に圧勝した浦和の対戦。
浦和の攻撃力は脅威だが、ここ2試合無失点で勝利と守備が安定しており川崎が有利とみた。
優勝を狙うチームとACL出場権を狙うチームの好カードは「1」のシングルで勝負。

横浜CVS鳥栖

以前の勢いがなくなり、失速してしまった鳥栖。
やはり、点が取れないのはチームとして痛い。
最下位の横浜Cは鳥栖に勝利し、一気に順位を上げるたいところだ。
鳥栖とは対照的に得点はとれているだけに、ここは横浜Cが勝つとみた。

名古屋VS柏

ルヴァン杯を制した名古屋は、疲れはあるものの気持ちよくホームで試合を迎えられるだろう。
対する柏は前節に浦和に大敗を喫しており、状況はあまりよくない。
ACL出場権を得て、来年リベンジという気持ちが強い名古屋が勝つとみた。
ここは、「渾身の一斬り」とさせて頂きます。

甲府VS岡山

まだ、昇格への道は閉ざされていない甲府。
連勝を積み重ね、2位京都との勝ち点差は8。
残り試合は少なくなってきたが、奇跡の昇格に絶対に負けられない一戦。
ホームの後押しを受け甲府が勝つとみた。

オススメ本です。
  ↓↓↓





toto予想ランキングをご覧になりたい方はこちらをクリック
にほんブログ村 サッカーブログ BIG・totoへ
toto予想ランキングをご覧になりたい方は こちらをクリック
にほんブログ村 サッカーブログ BIG・totoへ
PVアクセスランキング にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
toto
スポンサーリンク
サラリーマン侍をフォローする
toto予想 サラリーマン侍

コメント

タイトルとURLをコピーしました