第1262回 toto予想

toto

アジアチャンピオンズリーグ2021準々決勝が行われ、日本勢で唯一勝ち上がっていた名古屋でしたが惜しくも敗れました。
Jリーグ代表としても頑張ってほしかったのですが・・・くやしい。
前半のチャンスを入れていれば結果は逆になっていたかもしれないと未だに思ってしまいます。
しかし、勝った方が強いという事ですね。
対戦相手の浦項(韓国)は、前回名古屋に完敗してから臨んだ試合ですので相当研究もしたでしょう。
来年こそはJリーグ勢が頂点に立つことを期待したいです。
さて、第1262回toto予想です。
前回は、あと一歩で当せんの10勝3敗でした。
タイミング的にもそろそろ当せんですかね。
予想ですが、J1ではやはり残留争いしているチームに注目してしまいます。
徳島と大分、湘南と横浜Cの裏天王山が2試合も組まれており気を付けなければなりません。
ここは、やはり厚めに買っておきたいですね。
J2では、磐田と京都が少し抜けた感はあり、両チームとも気持ちも楽に戦えそうです。
引き分けがうまくハマればと期待するが結果はいかに。

徳島VS大分

16位と18位の裏天王山対決。
勝ち点2差であり対戦成績も互角の両チームの対戦だが、どちらが勝ってもおかしくない。
近々の3試合も2勝1敗と、これまた同じ。
これは、トリプルで押さえたい。

名古屋VS神戸

ACLを敗退した名古屋だが、選手にとっては大きな経験となった。
3位の神戸との勝ち点差は3。
名古屋は来年のACL出場権を得て、リベンジを果たすためにも負けられない一戦となりそうだ。
神戸も連勝中と勢いはあるが、名古屋がホームでACL敗退のうっぷんを晴らすとみた。

湘南VS横浜C

17位と19位の降格圏内に沈む両チームの対戦。
横浜Cは連勝中と一気に降格圏を脱出するだけの勢いがある。
対する湘南だが、上位陣との対戦が続いており苦しい戦いが続いていたが、この試合は十分勝機はある。
ここは、「1」と「2」のダブルで。

磐田VS愛媛

磐田は、前節栃木に引き分けも2位京都が引き分けた事もあり首位をキープ。
安定した戦いにより確実に勝ち点を増やしており、昇格も目の前にある。
愛媛に負けなしと磐田にはさらなるプラス材料も。
ここは「渾身の一斬り」とさせて頂きます。

オススメ本です。
  ↓↓↓


toto予想ランキングをご覧になりたい方はこちらをクリック
にほんブログ村 サッカーブログ BIG・totoへ
toto予想ランキングをご覧になりたい方は こちらをクリック
にほんブログ村 サッカーブログ BIG・totoへ
PVアクセスランキング にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
toto
スポンサーリンク
サラリーマン侍をフォローする
toto予想 サラリーマン侍

コメント

タイトルとURLをコピーしました