第1257回 toto予想

toto

アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)の決勝トーナメントが行われました。
日本勢は川崎、名古屋、C大阪の3チームが進出しましたが、残念ながらJリーグ王者の川崎はPK戦で敗れ、C大阪も僅差で敗退が決まりました。
Jリーグ勢では、唯一名古屋がベスト8に進出です。
名古屋も先制されるなど楽な展開ではありませんでしたが、現役ポーランド代表のシュビルツォクのハットトリックの大活躍もあり終わってみれば4-2での勝利。
守備は元々定評がありましたが、強力FWの加入で課題の攻撃力も確実アップしました。
名古屋にはJリーグ代表として優勝してほしいです。
さて、第1257回toto予想ですが各チームも目標がはっきりしてきてチームのモチベーションも大きな要素となりそうです。
J1は、上位2チームの川崎と横浜Mの優勝争いに加え、ACL出場権も7位の鹿島までは勝ち点差がありませんので激しい争いが今節も続きそうです。
下位のチームも毎試合順位が変動する勝ち点差ですのでこちらも目が離せません。
J2では、磐田と京都が少し抜けた感はありますが、残り試合数からもまだ分かりません。
下位も混戦すぎる。
ああ この混戦模様は予想をさらに難しくさせる。
ACL組の疲れなども考慮すると、今週も簡単にはいきそうにないなぁ~。
よし!これで勝負だ!
今週も週末を楽しみましょう。

  
  

鹿島VSG大阪

ルヴァンカップの敗戦から明らかに調子を落としている鹿島と前節仙台に敗戦、ルヴァンカップ敗退とこちらも不調が続くG大阪との対戦。
引き分けを本線にホームで戦える鹿島がやや有利とみて「1」と「0」のダブルで。

徳島VS川崎

首位川崎はACLでフルで戦っての敗戦は、疲れも含め多少影響はありそうだ。
ただ、ルヴァンカップも敗退した今、リーグのタイトルは逃すわけにはいかない。
過去徳島には負けがなく、仕切り直しとしては絶対に落とせない一戦となりそうだ。
ここは「渾身の一斬り」とさせて頂きます。

名古屋VS横浜M

ACL、ルヴァンカップ、天皇杯も勝ち残っている名古屋は今まさに絶好調。
2位横浜Mも前節広島に快勝とこちらも優勝への意識も高く状態は悪くない。
ここはトリプルで。

山形VS京都

連勝していた時の勢いが全くなくなってしまった山形は、前節も長崎に5失点での敗戦。
対する京都は苦しみながらも琉球に勝ち、貴重な勝ち点3を得た。
状態は明らかに京都に分がある。
ここは「2」のシングルで。


オススメ本です。
  ↓↓↓





toto予想ランキングをご覧になりたい方はこちらをクリック
にほんブログ村 サッカーブログ BIG・totoへ
toto予想ランキングをご覧になりたい方は こちらをクリック
にほんブログ村 サッカーブログ BIG・totoへ
PVアクセスランキング にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
toto
スポンサーリンク
サラリーマン侍をフォローする
toto予想 サラリーマン侍

コメント

タイトルとURLをコピーしました