第1254回 toto予想

toto

J1第26節が水曜日に行われ、開幕から25試合無敗を続けていた川崎が福岡に敗れました。
無敗記録をどのチームが止めるのか、勝てるチームはあるのかと試合を重ねるごとに遠い先のような気がしていましたが、ついにその日がきました。
福岡のジョルディ・クルークスのゴールも素晴らしかったですね。
川崎は昨年からの続いていた無敗記録も30でストップとなりましたが、記録はいつか止まるもの。
成し遂げた記録は本当に凄いですし、気持ちを切り替えて次節に臨んでほしいです。
この王者川崎を追いかける横浜Mはこの日も勝利し、勝ち点差は1となりました。
だれがこの状況を予想できたでしょうか。
横浜Mは途中で監督変わっても同じパフォーマンスを続けており、以前にも増して強さを感じます。
今後も、この2チームには目が離せません。
下位では横浜CがG大阪に勝利し、最下位を脱出しました。
補強が見事にはまっており、降格圏から抜け出す可能性も出てきました。
さて、第1254回toto予想です。
最近は予想の調子がいいので、この勢いのまま当せんといきたいです。
今回の予想は、比較的かたい予想になってしまいました。
吉と出るか凶と出るか。
今週も楽しみです。

札幌VS川崎

長い連勝が止まってしまった川崎だが、チーム力は依然高い。
札幌との対戦成績も圧倒しており、連敗することはないだろう。
ここは川崎の勝ち「1」のシングルで。

湘南VS浦和

浦和のユンカーが相変わらずの決定力をみせているが、湘南もC大阪に5得点での勝利と勢いがある。
浦和が攻守に優勢も、前節の勢い次第では引き分け以上もありそうだ。
ここはトリプルで。

名古屋VS清水

本来の堅守が戻ってきた連勝中の名古屋と勝ち点が伸びない清水の対戦。
名古屋はポーランド代表のシュヴィルツォクの加入により、前線でボールが収まり個人でも打破できる
と早くもチームに勢いをもたらしている。
ここは総合力で名古屋が有利か。

水戸VS新潟

新潟は上位にこれ以上は離されるわけにはいかない。
前節では相模原に勝ったものの、不安定さは否めない。
水戸は琉球に勝つなど、ホームで意地を見せそう。
ここは引き分けを本命に「0」「2」のダブルで。

オススメ本です。
  ↓↓↓


 





toto予想ランキングをご覧になりたい方はこちらをクリック
にほんブログ村 サッカーブログ BIG・totoへ
toto予想ランキングをご覧になりたい方は こちらをクリック
にほんブログ村 サッカーブログ BIG・totoへ
PVアクセスランキング にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
toto
スポンサーリンク
サラリーマン侍をフォローする
toto予想 サラリーマン侍

コメント

タイトルとURLをコピーしました